女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

お金とか投資について考えてみた。

最近、株とか投資とかの本を買ってます。

初心者向けの漫画本ばっかりですけど。

正社員を辞めて、専業主婦として育児に専念してるわけですが、自分の収入がないってすごく不安です。

子どもたちの習い事とか、日々の生活費とか、家族でのレジャー費とか…色々心配になっちゃいます。

 

友達が子どもを預けて働いた話を聞いて、いいなあと思いました。

自分の稼ぎが出来ること、密室育児から離れて社会と繋がりが出来ること。

羨ましかったです。

でも、子どもが小さい時くらい育児に専念したいとも思うのです。

今世間で話題になってる保育所問題のお母さん方だって、お金に余裕があれば子どもが小さいときくらい、そばにいてあげたいんじゃないかな。

 

まあ色々考えて、本買って読んだりしてるわけです。

で、投資信託の話。

 

昨日買って読んだ本で、ちょっと考え方が変わりました。

今まで株って、

・安く買って高く売る

・成長しそうな会社を調べる

・とにかく損しないようにお金を増やす

って事だと思ってました。

 

でも違いました。

目の前の自分のお金の事ばっかり考えてたんですが、そうじゃなかったようです。

 

株って、会社を応援するものだったんだなあと。

設備がないから、新商品開発したいけど資金がないから、いい人材とりたいけどお金がないから…

そういう会社に投資して、企業として成長してもらう為だったんですよね。

で、利益が出たらこちらにも還元される。

 

この企業として発展する会社が増えると、国としても発展して、経済的に潤う。

例えばヤクルトのように、託児所付きの会社が当たり前の世の中になるかもしれない。

そしたら、保育所問題もなくなり、働く女性が増える。

しかも会社内託児所ならわざわざ早くに仕事終わらせて帰る必要もありません。

 

今は昔と違って個人の力が強い時代だと感じます。

そのうち投資も当たり前になるんじゃないでしょうか。

自分の応援したい会社、好きなブランド、メーカー…色々ありますもんね。

そしたら当たり前の世の中が今とは変わって、経済状況も変わるんじゃないかなぁと。

そんな事を漠然と考えたわけです。

 

とりあえず、余裕が出来たらNISAという投資をやってみたいなと思ってます。

初心者向けらしいので。

実際に始めるのはもうちょっと先になりそうですが。

まだ子どもが小さくてあまり家を出られないし、私にはちょうどいいかもしれません。

 

投資や株の知識やイメージを、たくさんの方が知ったら世の中変われるのかもしれませんね。

広告を非表示にする