読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

ペンシリア6回目と他の習い事。

ペンシリア6回目は「う」「そ」「6」でした。

この2文字を一緒の回にしてきたのは何か意味があるのでしょうか。

 

「う」ははらいが上手に書けてました。

「そ」はなかなか難しそうでしたね。

というかいきなり結構難しくないですか?

行ったり来たりジグザグで、最後はくるんと曲線を描くとか年中さんにはまだ無理です。

字震えてました。

まあいつものことなんですけど。

 

先日、長女が「水泳はいつやるの?」と聞いてきました。

なんのこっちゃと思いましたが、幼稚園では水泳教室の送迎もやってます。

保育時間が終わったら、バスが来てそのままプールに向かいます。

帰りは知りません。

園に帰ってくるのか、プールのある施設に迎えに行くのか…

 

どうやら長女は水泳教室もやりたいようですね。

 

ちなみに年中さんは習い事を始める子も多いと書きましたが、本当に人それぞれです。

年中に上がると同時に習い事を始めた子や、最近になって始めた子、既に二つの習い事をしてる子もいます。

ピアノとか英語とか、スポーツ教室とか水泳とか…

園と提携しているのは助かりますね。

でもだからといって、そんなにポンポンたくさん習い事をさせたいわけじゃありません。

 

むしろ私個人の意見としては、習い事なんて小学校入ってからでもいいと思ってましたし。

でもなんかひらがなに興味持ち始めて、ちょうどいい教室があったからやらせてみただけだし…

 

本当は、音楽系と運動系もさせたいと思ってます。

特に水泳はいいと思います。

いざとなった時、泳ぎは大事ですから。

 

でも幼稚園だとまだ水泳っていうより、水に慣れるための水遊びなんじゃないかなーと思ってます。

まあそれももちろん大事なんですが、ペンシリアと違って水着を洗うのが面倒です。

一応長女には年長さんになったらねと言いましたが、どうかなぁ。

習い事は制限かけないとキリがないので、よく考えたいと思います。

広告を非表示にする