女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

こども動物自然公園に行ってきました。

土曜日に、埼玉県東松山市にある「こども動物自然公園」に行ってきました。

まだちょっと肌寒かったけど、けっこう人がいましたよ。

 

正門と東門と西門があるみたいですが、正門から入りました。

入場料が大人(高校生以上) 510円、小人(小・中学生) 210円 と安いのがよかったです。

ちなみに駐車料金は600円です。

授乳室もあり、ベビーカーの貸し出し(一日200円)もありました。

ちょっと前なら借りてましたが、もう次女が自分で歩きたがるので借りませんでした。

 

ここから動物園の感想です。

一言でいうと、広い。坂が多い。放し飼いの動物が多い。

ですね。

ホント坂が多いです。いい運動になります。

そして広いです。

ちょっとずつ歩いてぽつんぽつんとある次の動物の場所に行く感じ。

密集してないんですよね。

面積の半分くらいが森というか林というか。

檻とかあまりないし、まさに名前の通り自然公園。大自然。

 

まずは坂を上って「なかよしコーナー」でモルモットのふれあいに行きました。

モルモットがおうちに帰るときに橋を渡っていくんですが、並んでちょこちょこちょこ歩く姿はめちゃくちゃ可愛かったです。

そのあとはすぐ隣にある豚とヤギの柵の中に入って、ブラシでブラッシングしてあげます。

奥にはアルパカもいました。

ここの一画には陸ガメと蛇とうさぎもいました。

 

坂を下りてしばらく歩いて牛コーナーを素通りし、レッサーパンダを見て小動物コーナーを見て…

ペンギンコーナーでちょっと長居しました。

ここでも扉の向こうに入ると放し飼いのペンギンがうろうろしています。

扉から入ってくる人を見張って脱走を企てている子もいるので気をつけましょう。

長女は普通に通路に現れたペンギンにビビッて逃げてました。

近くで見るチャンスなのに。

 

11時に到着したわけですが、ここらで地図を見てちょっと思いました。

このペースじゃ東園の遊び場までたどり着けない…!

東園には子供たちが遊べるアスレチックや滑り台なのがあって、長女が行きたがってたのです。

しかし歩くには距離がありすぎる、時間がかかりすぎてしまう…

そう思った時、園内バスの存在を思い出しました。

3歳以上1回200円(平日はフリーパス券あり 1日300円)ということで、徒歩は諦めて乗ることにしました。

バス停につくまて時刻表が確認できなかったので不安だったのですが、なんとか乗れました。

ホームページ見ても載ってないんですよね。

ここに載せときます。誰かの参考になりますように。

 

f:id:sigisigi3333:20160314114953j:plain

 

時間帯によっては満員だったりします。

帰りはぎりぎり乗れました。

やっぱり歩くには広いです。

東武動物公園にも園内電車みたいなのがあったことを思い出しました。

 

ということで、ペンギンのところからさくっと終点の東園まで行き、お昼と食べてカピバラとワラビーを見てから遊び場に行きました。

カピバラは時間帯によってはお風呂に入っていることもあるみたいですね。

ワラビーはロープ一本隔てただけの位置にいました。

動物との距離が近いのがいいですね。

 

遊び場のあとはコアラとナマケモノを見て、こどもの城に行きました。

やっぱり坂でしたが、ちょっと寒かったので屋内で遊べてよかったです。

絵本の読み聞かせもやってました。

 

そうしてまたバスに乗って正面入口まで戻ってきて、帰路につきました。

牛とか恐竜コーナーをスルーしたのは、回りきれる自信がなかったからです。

広いと大変です。

とても充実した日になりましたが、あらかじめ地図を見てどこを回るか決めておかないと難しいかもしれません。

途中までこどもの城は諦めてたくらいなので。

 

坂は多いけど、安いし動物との距離は近いしおすすめの動物園です。

広告を非表示にする