女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

まだライター続けてて思ってること

去年の9月くらいからライター業始めて、もうとっくに半年は過ぎた。

前回のブログでも書いてるけど、同人優先してたから二か月分くらいは仕事量おさえすぎてちょっと収入がギリギリでやばい。

自分の保険料は自分の口座から払ってるから、そこにお金入れないとやばい。

 

前回書いた404エラーのクライアントは、URLをちょっといじったら無事ログインできた。

もうここでは仕事しないので源泉徴収票をくださいって言っておくべきだろうか。

おそらく年末に一気に出すんだろうな。

源泉徴収は3000円くらいなんだけど、3000円てけっこうでかいでしょ。

 

今やってるところは、月一で源泉徴収票出すみたいでスクショするのがめんどいんだけど、でもクラウドワークスでしか繋がってなんだし、受注側も発注側も一年クラウドワークスに登録しつづけてるとは限らないもんな。

月一で出す方がいいと思う。

 

今やってるところはタイトルだけ選んで、マニュアル通りに見出し作って文章完成させるところなんだけど、タイトルかぶりがすごい。

どういうことなの、それこないだうちが書いたタイトルじゃん、なんでまた募集してるの?みたいな。

 

しかし確認してみると、同じタイトルで2個くらい記事が載ってる。

ミスなのか…?

一ヶ月という短いスパンで同じタイトル発注する…?

同じサイト内で同じテーマとタイトルの記事あって大丈夫?

書き手は違うから、内容は微妙に違うけどさ…

 

あとは、これ同じじゃん?!ってのがある。

例えると記事タイトルが「ピンク色のバッグ ●●」「桃色のバッグ ●●」みたいな。

マニュアルどおりに作成したら、内容同じになっちゃうじゃん?!!!??!

 

でも同じページで募集してるし、さすがに目に入っていないことはないだろうから、全ての検索キーワードを網羅したいのかもしれない。

どんなキーワードで検索しても取りこぼさないようにしたいのかもね。

 

書く側は大変ですけどね!

正直言って、お金さえもらえればいいや!!!!って思ってる。

 

ちょっと前までは、タイトルかぶってるのは選ばなかったんだけど、もうタイトルかぶりばっかだから気にしてられなくなったわ。

ミスじゃなさそうだし…

 

今までいくつかの受注してきたけど、検品担当者が何人いるのか分かんないんだよね。

ちゃんと毎回名前書いてくれるとこもあるけど、毎回違う人だということしか分からなかった。

 

質問しても、ちゃんと会話にならないこともあるし。

なんで2個質問してるのに、一個しか返事してくれないんだ。

おそらく2個目は問題ないんだろうけど、それならそこは問題ありませんとか、大丈夫とか返事しろよ。

 

先に納品した記事を2週間以上放置して後から納品した記事を検収したり、記事がすでに公開されてるのに、検収報告がなかったり(←収入として数えられない)、マニュアル変更が短いスパンで行われたり…

 

文字単価0.8円で今のところ一番いいから、しがみつくしかないけどさ。

 

試しにクラウドワークスで案件調べてみたら、相変わらず文字単価0.1円の嵐。

そういうとこに限って「高いライティングスクールに通うよりお得です!」って言葉がある。

そこ売りにしないで、ちゃんと仕事として発注しようよ。

 

文字単価高いのも見てるけど、専門性が必要になる場合が多いから受けられないしな。

 

もう一つ継続している仕事は、個人アフィリエイトブログの方。

文字単価0.4円だけど、検収も早いし基本修正ないし、受け答えもちゃんとしてくれるし、うちの専門分野の内容の記事が書けるし、こういう相手は文字単価が低くても続けていきたいと思う。

 

そういえば外注雇ってるアフィリエイターさんの記事見たんだけど、修正内容は直さないわ、誤字脱字はひどいわで、継続悩んでる人がいた。

やる気のない外注ってひどいね…

うちにやらせてくれって思う。

 

自分でやってるアフィリエイトブログは放置。

昔だったらレジャー施設行ったら書いてたけど、もう書く気力がないんだよな。

その書く時間で、確実に金になるライターの仕事しちゃうから。

 

自分の作業時間計算すると、ライターでパート代稼ぐのはちょっと無理がある。

けど、幼稚園や小学校の行事、同人活動の原稿作業ができるので、収入ギリギリだけどストレス少なめで生きたいように生きる。