女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

青色申告会に入会します。

開業届を出し、個人事業主になってからもう半年くらい。

幼稚園と小学校に子供たちを送り出したあとは、アフィリエイトのみの業務(?)を行っています。

(パートとかはしてないって意味ね。家事はしてるよ!)

 

月数千円だった収入は、ここ数か月はギリギリ月1万いくくらいになりました。

専業アフィリエイターで月1万て…お前…

というツッコミは今はおいといて。

 

確定申告を出さなきゃいけないわけですが、書き方がさーーーっぱり分かりません。

税務署から来た確定申告説明会も一度行ったんですが、やっぱりさっぱり分からなかったので、どうしたもんかと思っておりました。

 

そしたら、どこかのブログで青色申告会に入ったら楽だったみたいな事が書いてありまして。

税理士に相談するより安そうだし、税務署に相談するより気楽そうだし、

青色申告会に入ってみることにしました。

 

その前に、税務署からも電話があったんですね。

次の確定申告だか帳簿の付け方の説明会は、申し込み人数が多いから、とりあえず希望を聞くけど確定できるか分かんないよ、どうする?的な。

 

そこで「じゃあ青色申告会入ります」って宣言したのが決め手かな。

 

月1万なんて正直恥ずかしいけど、まだあと半年あるからまあいいや。

もし経費で赤字になっても帳簿をつける事に意味がある。

 

まずは税務署の説明会でもらった紙に書いてあった青色申告会に電話します。

電話した翌日に相談予約を取り付けて、準備はOK。

 

もうね、ぜんっぜん分かんないから、とりあえずASPの確定画面とか、クレカのサーバー代引き落としの画面とかスクショして、印刷して持っていきました。

 

だって、ASPによって1000円いかなかったら現金としてもらえないけど、数字としては確定してるじゃない?

そういうのが全然分かんなかったんですよ。

 

確定申告する時点で、そんな低い数字の奴ぁいないんだろうけどもさ。

 

いやでも複数のASP使ってたら、中には振り込み金額までいかない時もきっとあるよね?

 

あ、あと振り込みしないで、ずっと貯めてる分とかね。

いちいち振り込みしてもらうと、手数料かかっちゃうでしょう?

 

売掛金とかそういう専門用語もさっぱり分からないし、お前大丈夫か?ってレベルなんですけども、まずは相談に行かないと!と思って行ってきたわけですよ。

 

ちなみに、うちの地域の青色申告の年会費は半年ごとに2500円で、1年で5000円、入会費は1000円です。

高いのか安いのかどうなのか分かりません。

 

入会する気満々で行ったら、入会届は次回来る時までに書いてきて、その後、郵便で振り込みするそうです。

けっこう先だな…

 

相談の感想は、すごく優しかったです。

 

アフィリエイトというややこしい商売なので、あちらもけっこう頭悩ませてたんですが、ちゃんと答えて下さいました。

 

何にも分からない状態ではっきり疑問として聞けるレベルは、それなりに分かったと思います。たぶん。

 

はじめての確定申告でも、青色申告会に行けばたぶん大丈夫!

 

サーバー代とかドメイン代とかは、そのまま科目作っちゃっていいらしい。

取材費も。

 

ふむ…

とりあえず、まずはやよいの青色申告を買って、自分でいじってみないとダメだな…

 

やよいはクラウドがないから、パソコンそのまま持っていく形になるって言われました。

青色申告会の使ってるやよいは、法人用のだから、個人用とは互換性がないんですって。

法人ならUSB使ってやれるらしいんだけども。

 

話していたのは1時間くらい。

あっちから1時間たったのでこれで…じゃなく、ちゃんとこっちが聞きたい事がなくなるまで待っててくれました。

 

そして、帰る時のお辞儀の角度がすごく深い&長い。

こっちもお辞儀返したけど、深いし長いしであちらがこっちの方を見えるわけもなく、

まだ私がいると分かったら、また深く長いお辞儀体勢に入ってしまったので、

こりゃさっさと消えてやるべきだな…と思い、帰ってきました。

 

なんて丁寧なんだ。

 

そんなわけで、まずはやよいを買っていじってみるというミッションが追加されました。

いや追加じゃないよ、もともとそういう予定だったよ。

 

頑張りましょう。