女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

ポップサーカスに行ってきました感想!②ショー~終了まで編

ポップサーカス始まる前の、チケット購入くらいからの話はこちら。

sigisigi3333.hatenablog.com

 

開演ちょっと前くらいに、ピエロが現れました。

拍手の遊びをしたり、お客さんを一人ステージに連れていっちゃったりして場の空気を温めました。

 

あ、暖房が入っているので実際も暖かったですよ。

 

そこから開演して、パフォーマンスが始まりました。

もうみんなすごくて、拍手しまくりなので手が疲れます。

 

失敗したりもするけど、パフォーマンスによってはわざと失敗しそうなフリをするので、どこまで本当なのか分からないでハラハラします。

 

たぶん演目は10以上あったと思います。

途中、マジックショーかな?と思ったところもあったり。

どれもすごいんですが、早着替えが本当に早くて、怪盗キッドもびっくりするレベルでした。

マジで早い…いや速いです。

 

10時半開演で、11時20分に休憩になりました。

15分間の休憩中、テント内では子供が欲しがりそうな光るおもちゃが売られました。

ごまかすのに苦労しましたね。

 

あとはポップコーンとポテトもテント内で売ってました。

長女がポップコーン食べたいって言ったので買ってあげましたよ。

 

11時35分に再びパフォーマンスが始まりまして、また興奮の渦に巻き込まれました。

ただ残念ながら、3歳次女は飽きてしまったようで…

まだよく分からなかったみたいです。

 

6歳長女は最後までしっかり見る事ができました。

 

たくさんのパフォーマンスの中、一番最後はサーカスの目玉、空中ブランコでした。

残念ながらトリの大技は失敗してネットに落ちてしまったのですが、どれも素晴らしいパフォーマンスでした。

むしろ個人的には

ネット「俺が全て受け止めてやるから、お前らはパフォーマンスに集中しな」

と脳内変換してしまっていました。

ネット先輩マジイケメン。

 

フィナーレは撮影OKなので、短い時間ですがパフォーマーの皆さんが出てきて挨拶してくれたシーンを撮りました。

f:id:sigisigi3333:20180128221926j:plain

12時20分に終了しました。

公演時間は休憩15分を挟んで一時間50分くらいですね。

 

終わった後はちょっと売店が混みましたが、すぐに次の公演時間なので出て下さいって言われて退場。

 

入り口前には自由席の列と指定席の列が出来てました。

当日の自由席と指定席を買う列だと思います。

まだ雪が残ってたので、寒そうでした。

 

サーカス全体の感想ですが…すごかったです。

言語化するのは無理です。

 

録画とかした映像ではなく、目の前でリアルタイムに行われている事って事実がすごかったです。

 

技術とか、筋肉とか、なんかすごいです。

 

人ってね、飛べるんですよ。

 

身体にワイヤーつければ誰でも飛べるでしょ?と思われるでしょうが、そうじゃないんです。

ワイヤーじゃないんです。

 

なんか布みたいな紐みたいな…あとフープとか…

それらと技術と筋肉を使って、ホントに綺麗に飛ぶんです。

 

浮くんじゃなくて飛ぶんです。

言葉じゃ言い表せないので、直接見てもらうほかないです。

 

サーカスを見て、人って挑戦と努力をすれば、なんでもできるんじゃないかと思いました。

 

パフォーマンス中、次はこれを使います!って道具を出したとき、「ええ、出来るの?無理無理!」って空気になるんですけど、でも「普通は無理だけど、この人なら…出来る!」って思うんですよ。

で、出来ちゃう。

拍手喝采。

 

それがサーカスといえばそれまでですけれども。

 

人間で、こんな事も出来るんだ、とか。

すごく思いました。

 

向き不向きはあるかもしれないけど、練習して技術を磨いたら、出来るんじゃないかなと。

人間の可能性を見せつけられました。

 

何かがダメでも、別の事に挑戦して頑張れば、出来ちゃうようになるんじゃないかなと。

挑戦できる事柄なんて、世の中山のようにあるし。

 

サーカスすごかったです。

そして、からくりサーカスが読みたくなりました。

以上です。

からくりサーカス(1)【電子書籍】[ 藤田和日郎 ]

価格:432円
(2018/1/28 22:35時点)