女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

第36回春日部藤まつりに行ってきました。

f:id:sigisigi3333:20170423224719j:plain

10年以上ぶりくらいに、春日部の藤祭りに行ってきました。

前に行ったのが子供の頃だったんで、もしかしたら20年以上前かもしれません。

 

全然覚えてなかったんですが、そんなに混んでた記憶はないのでそんなもんだろうと思ったら、めちゃくちゃ混んでました…

来場18万人とか書いてあった…

 

あったことや感想を箇条書きしますね。

 

・10:30から開始だったけど、10時過ぎにはそこそこ人はいるし、屋台もやってるところはやってる。

・普通のお祭りは屋台があって自由に買い物すればいいって感じだけど、ここは一日中パレードやらキッズダンスやら阿波踊りやら救急イベントやらがやってる。

・おづつみ園の無料お茶サービスは毎年の恒例っぽい。

 

・道路を挟んで、屋台側と企業ブース側とで分かれていた。

・母の勤め先の病院ブースもあった。

・バザー、名産の桐箱や麦わら帽子、焼き立てせんべいなど色々。

 

・300円の占いやりたかったけど30分待ちなので諦めた。

・5分500円の整体マッサージ?的なものはやってもらえた。

・通りにあるファミレスやコンビニも大忙しで外で販売してた。

 

・誰が買うのかお祭りで切手や絵葉書販売(郵便局)

・誰が買うのかリサイクル自転車販売。

・誰が買うのかつり革販売(鉄道だったような)

・誰が買うのか狐のお面(ホント謎)

 

・最近屋台で電球ソーダとか電球ジュース売ってるとこ増えましたね。

・そういやメダカも売ってた。なんでもある。

 

・トイレ案内図が所々に貼ってあって親切。

・しかしトイレはめちゃくちゃ混んでいた。

 

・白バイ乗車体験はどこでやっても長蛇の列だと思った。

地震体験車、救急イベントもやってた。

・そういえば着ぐるみは見かけていない。

 

・チョコバナナのクオリティは大宮の方が上。

・春日部のチョコバナナはカラースプレーまぶしただけのばかりだった。

 

・キッズダンスや阿波踊りのあるコーナーに行くと、道路側が通れず観客もいっぱいいるから、道が通れない。

・まだ4月だというのに日差しがけっこうあって、そろそろ帽子が必要だなと感じた。

・パンフに書かれていた、埼玉信用金庫と川口信用金庫の駐輪場はいっぱいだった。

・ララガの駐輪場のいっぱいだったけど、藤祭りのせいかは不明。

 

・しんちゃんラッピングのバスもあった。何かの体験が出来たっぽい。

f:id:sigisigi3333:20170423231115j:plain

 

っていう感じでした。

とにかくめちゃくちゃ混んでて、なかなか前に進みませんでした。

迷子のお知らせも二回くらい聞いたし、途中母とはぐれたし。

 

春日部駅西口の藤棚のある藤通り(1.1㎞)で行われてるんですけど、正直ね、東口で行われている春日部夏祭りの方が上かなと思ってたんですよ。

 

でも全力度がまた違いますね。

一日中なんかしらのイベントがあってすごいですわ。

そりゃ18万人来るわって思いました。

 

夏祭り…藤祭りに負けたかも…

屋台しかないより、企業ブースあった方がいいし…

イベントの数はもう全然違いすぎるし…

 

あ、ちなみに藤はまだ満開って感じではなかったようです。

f:id:sigisigi3333:20170423231530j:plain

紫藤は目立つけど、白藤は咲いててもあんまり目立たなくて、言われるまで気づきませんでした。

もうちょっとしたら、もっと紫の藤の花がもさーっとなるのかなと思います。

 

帰りに実家まで線路沿いを歩いて帰ったら、しんちゃんラッピングの電車が走ってました。

祭りの開会のあいさつでもしんちゃんやらサトーココノカドーの話出てたし、ホント春日部はしんちゃんに救われてるなーと思いました。

 

広告を非表示にする