女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

【5選紹介】幼稚園児でも作れるバレンタインチョコ手作りキットを探してみたよ。

今まで「幼稚園児の男の子が好きそうなバレンタインチョコを探そう」で第3弾までやってきましたが、今回はちょっと違います。

 

第1弾~第3弾はこちら↓

幼稚園児向けのバレンタインチョコは、「アンパンマン」とか「妖怪ウォッチ」とかのキャラクター系が無難な気がする。 - 女児二人餅だらママ。

 

【6選紹介】サッカーボールとかのスポーツチョコも男の子には人気があるよね。 - 女児二人餅だらママ。

 

【7選】恐竜チョコも幼稚園児には人気みたいだからおすすめするよ。 - 女児二人餅だらママ。

 

今回は、幼稚園児が「手作りしたいしたいー!」と言った時の為の、バレンタイン手作りキット5選です。

 

子どもってなんでもしたがるから…

うちの子もそうだし…

 

でも、手作りの食べ物は身内以外からは敬遠されがちなので、幼稚園などでは配らずに、パパやおじいちゃんなどに渡しましょうね。

 

というわけで、幼稚園の男の子に渡す事を前提とはしていないのであしからず。

 

では紹介します。

 

<チョコプリントモールド シェイプハート>

チョコプリントモールドシェイプハート メッセージ /チョコ転写モールド/(チョコレート付)【ココナッツキッス】

価格:810円
(2017/1/20 23:47時点)

初めての手作りチョコにおすすめ。

 

これは絶対一番簡単で可愛い。

溶かしたチョコレートを型に入れて、冷やして固めるだけです。

それだけで可愛いプリントチョコが作れちゃう。

 

レビューを見ると、なんと2歳の子と一緒に作ったという方も。

大人がチョコ溶かして、子供がスプーン使ってチョコ入れるだけなんだから、そりゃ出来るでしょう。

なんなら、溶かすところも子供が出来ますね。 

ただし湯せんなので、やけどにはご注意を。

 

難しい作業もないし、きっと子供の「できた!」って喜ぶ顔が見れますよ。

 

<チョコプリントシートキット スイートハート>

【チョコ付】チョコプリントシートキット スイートハート 【夏期クール】

価格:810円
(2017/1/21 00:07時点)

こちらも溶かして固めるだけの、プリントチョコです。

 

ただし、作業がちょっとだけ増えてます。

型を組み立てたり、シートをセットしたり…

でも作業した分だけ、手作り感と満足感が増すでしょう。

 

溶かして固めるだけじゃ物足りない、もっと「作った感」を出したい!

そんなワガママちゃんにちょうどいい、簡単キットです。

 

<アニマルポップチョコ>

【ラッピング付】アニマルポップチョコ【2017バレンタイン】【お菓子材料キット】

価格:1,382円
(2017/1/21 00:14時点)

食べやすい棒の付いた、ポップチョコです。

 

作業としては、

・型にチョコを入れる

・パーツをつける

・顔を描く(デコる)

です。

 

細かい作業は難しいので、親がやってあげてください。

レビューを見ると、5歳くらいならできるようです。

 

見た目の完成度と可愛さは抜群なので、達成感はすごくあると思います。

 

<ハートの生チョコタルト>

【ラッピング付】ハートの生チョコタルト【お菓子材料キット】【2017バレンタイン】

価格:1,166円
(2017/1/21 00:24時点)

見た目がハートな時点でもう可愛い!タルトです。

 

溶かした生チョコを、タルトに入れて、冷えたらチョコペンでデコります。

うまくデコれなくても、ハートやりぼんのシュガーオーナメントがあるので、可愛く飾ることが出来ます。

 

湯せんでチョコを溶かす作業や、タルトに流し入れる作業、デコる作業など、年少さんにはちょっと難しそうなので、やるなら年中~年長さんくらいかな?と思います。

 

チョコタルトという時点で、かなりの女子力の高さが感じられますね。

 

<ダブルチョコマフィンセット>

【ラッピング付】ダブルチョコマフィン セット【お菓子材料キット】【2017バレンタイン】

価格:1,274円
(2017/1/21 00:47時点)

満を持しての登場、焼き菓子ことマフィンです。

 

焼き菓子はレベルが高いと思われがちですが、これはキットになっているので、分量を量る必要がありません。

入っている材料を順番に混ぜて、型に入れて焼けばいいだけ。

なのでとっても簡単です。

 

オーブンを使ったお菓子が作りたい!と言われたら、これにしちゃいましょう。

 

<まとめ>

一応、各レビューと我が娘(5歳年中)を参考にまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

クッキー系がないのは、生地こねこねがあったり、型抜きも手でべたべた触っちゃうので、難しいかなと思い避けました。

力加減がうまく出来ないから、いびつになったりしそうですしね。

 

最近は友チョコが幼稚園~高校まで流行ってるようですね。

友チョコの半数以上は手作りだとか。

 

最近は手作りお菓子だと色々言われるようなので、せめて小学校高学年か中学生くらいになってから配ってほしいものです。

器用さ的な意味で。