読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

加須はなさき水上公園のプールに行ってきました。

8/31、夏休み最後の日に加須はなさき水上公園のプールに行ってきました。

本当はもっと早くに行く予定だったんですけど、台風の影響で延期になり、結局最終日になりました。

 

どれくらい混んでるか心配だったんですけど、学校によっては28日の月曜日からもう始まってるそうですね。

その分小学生や中学生が少なかったのかなと思います。

ピーク時分かりませんけど、まあ最終日ですし家で宿題に追われてるのかもしれませんね。

 

ついたのは11時半くらい、特に並ぶこともなくすぐに入れました。

駐車料金がかかるんですが、820円と何故か中途半端な値段を入り口で払います。

 

すでに家で膨らませておいた浮き輪と、お弁当と飲み物、ポップアップテントを持って入りました。

入ったらテントがすごい量!

テント村か!ってほどの量。

 

この間行った富士マリンプールはテント使えなかったので、テント使えて助かりました。

ここ加須のプールはテント必須ですね。

 

ちょっとここで加須はなさき公園のプールの特徴(感想?)をまとめてみます。

 

・ポップアップテント(簡易テント)使用OK。

・水遊びパンツOK。上に水着着用。

・幼児用プールがある。

・刺青入場拒否がすごい。警官もいる。

・売店のチュリトスが美味しい。カレーが人気。

・安全点検が2時間に一回くらいある。

・波の出るプールは何故か二つに分かれて、別々の時間に波が出る。

 

刺青拒否についてなんですが、もうものすごく拒絶してました。

看板もでかでかと、のぼりも何個も、入場前にビラまで配り、入場券を出す場所には警官が二人。

そこまでしなくても分かるよ!ってくらいの拒絶っぷり。

県営プールなので、ほかの四つのプール(しらこばととか)も同じでしょうね。

 

とりあえず入場してからは、全員で幼児用プールに行きました。

幼児用プールにある滑り台は一応2歳からなんですが、二歳なりたての次女にはまだ早いと思いました。

二歳半とか、三歳くらいからの方がいいかも。

 

その後、お昼を食べてから売店でチュリトスを買って食べました。

シナモンとチョコの二種類が売っててチョコを食べたんですが、次女に半分以上とられちゃいました。

砂糖がざりざりで美味しかった。

売店によるのかもしれないですが、カレーと焼きおにぎりは早々に売り切れてました。

 

そのあと父と長女は流れるプールへ、私と次女は波の出るプールに行きました。

まだ波が出てなかったので、ただのプールだったんですが。

次女は初めての浮き輪をすっかり楽しんでいました。

 

父と長女と合流してから遊んでいたら、係員のお兄さんが「これから隣のさざなみプールで波が出まーす」と教えてくれたので隣に移動。

波を楽しんだあと、またお兄さんが「すぐに隣のプールで波が出まーす」と。

どういうタイミングでやってるんだろうか?

そもそも二つに分ける意味とは…?

 

と、思ったけど、もう一回移動して波を楽しみました。

心なしか二回目の方が波が小さかったような。

 

そんなこんなで三時過ぎくらいに帰り支度をして帰りました。

一応午後5時までやってるので、午後からくる人もちらほらいました。

 

今日は天気がいいので楽しかったです。

また来年、次女が三歳になったらもっと色々遊べると思うので来たいと思います。

広告を非表示にする