女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

鳥取砂丘こどもの国で水遊びしてきた。

 いとこの子供たちと一緒に、鳥取砂丘こどもの国に行ってきました。

ここは屋内施設や大型遊具もあるのですが、時間の関係もあって水遊びしか出来ませんでした。

 

2歳になったばかりの次女は水遊びしないつもりだったんですけど、家のビニールプールで遊べてたし大丈夫かな?と思って急きょ水遊びパンツと水着とラッシュガードを購入。

一緒に遊ばせてみました。

 

ここの水遊び場は足首くらいまでしか水がたまってないので、小さい子でも遊べました。

一応ルールでは水着または水遊びパンツ(水遊びおむつ)着用となってますが、1~2歳の小さい子供を支えるため、手を引いて水の中を歩いている保護者は着衣で大丈夫でした。

というか水位がとっても低いので、大人は一緒に遊べません。

浮き輪も使用禁止となっていましたが、そもそも水が足りないので使おうと思っても使えません。

 

遊んでいるのは3歳~小学校高学年くらいまでの子が多かったですね。

坂みたいな滑るところがあるので、みんなそこを滑りまくります。

 

2歳の次女には難しいかな?と思ったんですが、2回くらい滑ってました。

しかし、次々に滑ってくる子たちと激突して大泣き。

滑り終わった子が滑ってくる子たちと激突するというのがしょっちゅうありました。

 

まあそこまですごい激突じゃないんですけどね、一応水の中だし。

でも2歳の小さい体で小学生のお兄ちゃんとかにぶつかったら大ダメージだったみたいで、泣いてました。

でも懲りずに二回目滑ってたし、よく分かりません。

 

保護者は周りで座って見てますが、監視係の人がしっかり目を光らせていて危ない行為をした子たちには容赦なく注意します。

監視係がちゃんといるのは安心ですね。

 

他にも小学生対象のウォータースライダーもありました。

人気みたいで、列が出来てました。

 

本当はせっかくこどもの国に来たんだし、もっと色々遊びたかったんですけど、時間もなかったし水遊び2時間弱して帰りました。

気温的に水遊びか屋内施設でしか遊べなさそうだったけど。

 

ここは水深が低い水遊び場なのでよかったです。

小さい子も遊べるし、わざわざ親が水着にならなくていいし。

 

もう水着なんて着れる気しないんですよね…

でもプールとか海とか行ったらサポートの為に自分も水に入れる恰好しなきゃいけないだろうし。

子供だけで水遊びを楽しんできてほしいのです。

 

ちなみに更衣室はありましたが、とっても小さいもので二部屋分くらいしかなく、子供たちはそのへんで適当に着替えてました。

子供の特権ですよね。

外ですっぽんぽんになってもなんら問題視されないっていう。

 

大人だったらまず着替えるのが面倒だし、さらに子供を着替えさせなきゃだし、プール中も目を離さずしっかり面倒みないといけないし。

 

プールとかじゃなくて水がちょっと溜まってる程度の遊び場がちょうどいいから、そんな場所がいっぱいあればいいなぁと思いました。

広告を非表示にする