女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

長女の白いぽつぽつ(稗粒腫)で皮膚科に行った話。

f:id:sigisigi3333:20160715115317j:plain

長女の顔や体には白いぽつぽつがたくさんあります。

いつからあるのか分かりませんが、なんか気が付いたらいっぱいありました。

じわじわ増えてる感じ?

 

調べてみたら、稗粒腫(はいりゅうしゅ)という脂肪の塊だそうです。

にきびとはまた別みたいですね。

炎症とかはないし。

小さい子供や女性はよくできるものらしいです。

ほっておいても問題ないし、むしろほっておいたら勝手に治るそうです。

 

一応皮膚科に行って中の脂肪の塊を出せば治るそうですが、放置していいものらしいです。

 

しかし、目の下のはずいぶんと大きくなっちゃって、ほかのところのもいじって潰れて血が滲んじゃったのもあります。

そうするとケガ扱いになるみたいで、とりあえずバンソウコウ貼ればいいけど下手したらプールに入れなくなるかも、と幼稚園から言われたので皮膚科に行くことにしました。

 

うちの市、皮膚科ないんですけどね…

でも隣の市でもなんと子供医療費助成が使えるらしいので、幼稚園終わってから行ってきましたよ。

 

子供の絵本やおもちゃのあるスペースがあるところだったので、待ち時間一時間あったけど待っていられました。

 

診察結果はまあ、水いぼのようなものでしょうと。

目の下だし、キリがないから脂肪を取り出すことはしませんとのことでした。

 

出された薬はヨクイニンという漢方薬と、潰れた傷に塗る薬のふたつ。

ヨクイニンはイボに効くので、私も子供のころにヨクイニンの入ったハト麦茶をよく飲んでました。

 

とりあえず、二週間ヨクイニンを飲ませてみます。

いい加減ぽつぽつを治してあげたいので。

 

話によると、治るときはスーッと治るって言ってました。

まあ治らなかったらまた病院行くか、ヨクイニン買ってこよう。

広告を非表示にする