女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

母の日にららぽーと富士見のスイパラに行ってきた。

そういえば母の日にららぽーと富士見に行ってきたんでした。

書きたい順に書いてると、日付が前後します。

なんてことだ。

 

ちょっと前から主人がやたら「もうすぐ母の日だから欲しいものある?」「どこか行きたいとこある?」と聞いてきてました。

子供はまだ1歳と4歳で小さいので、父親である主人がお膳立てしようとしたようです。

でもそれじゃ母の日じゃなくて妻の日だよ。

ありがたいんですけど、ちょっと面白いです。

ちなみに長女からは幼稚園で作った工作を母の日プレゼントとしてもらいました。

 

まあちょうどいいかと思い、以前から行ってみたかったららぽーと富士見に行ってみました。

ここのスイーツパラダイスが目当てでしたが、そんなに混んでなかったですね。

13時半過ぎくらいに行ったんですが、すぐ入れました。

ここの客層は広いですね。

赤ちゃんがいたり若い子がいたりおばあさんがいたり。

 

食事系のものを食べてからケーキを食べようと思ったのですが、パスタは出来上がったらすぐに列ができてなくなり、あとはカレーと白米とスープ二種類とちょっとのサラダしかなく。

なんかカラフルなえびせん?みたいなのもありましたが、よく分からないので食べてません。

まあスイーツメインのお店だから仕方ない。

パスタがすぐになくなるのはつらかったです。

もしかして一番の人気はパスタ?

 

子供たちは白米とコーンとえびせんを食べて、プリンとシフォンケーキを食べました。

4歳長女はいろいろ食べれますが、一歳次女はまだそんなに食べれないのがちょっとかわいそうですね。

チョコケーキを欲していたのですが、我慢してもらいました。

こぼすので怖かったのですが、次女はわかめスープとミネストローネも飲みました。

お口に合いましたでしょうか。

二人分として多めに持ってきたコーンも全部食べちゃうし、いつものことながら食欲が読めません。

 

ご飯を終えて、少しお店めぐりをした後に外に出てみました。

ヤオコー側の出口を出ると、ミストが出て水が流れる広場があります。

ここで子供たちがたくさん遊んでいたので、長女も靴と靴下を脱いで水遊びに行きました。

次女にはまだ早いので、その先にある遊具で主人を遊んでもらいました。

でもトンネルの滑り台が怖いらしく、すぐに戻ってきました。

トンネルじゃない滑り台なら自ら滑りまくるのに、残念です。

 

20分くらい遊んで長女が戻ってきたんですが、足を拭くタオルがなかったのでお手拭きタオルで拭いちゃいました。

次ここにまた来るときは、タオルを忘れないようにしないといけませんね。

 

ららぽーと富士見はまだできて一年くらいらしいので、いろいろ新しかったです。

お店もたくさんあるので、是非また行きたいですね。

広告を非表示にする