読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

むさしの村に行ってきた。

行ってきました。

いつまでも春休み気分が抜けません。

でも桜はもうほんとに終わりを迎えてました。

 

むさしの村は埼玉県加須市にある、遊園地やら動物ふれあい広場やらキャラクターステージショーやらがあるファミリーランド(って書いてあったけど何?)です。

あといちご狩りとかもあるみたいですね。

ホームページでマップを見ると広いのかな?と思いましたが、そこまでではありません。

徒歩で全然大丈夫な面積です。

 

東松山市のこども自然動物園とか東武動物公園とか、面積広くて徒歩じゃきついところのイメージが自分の中で強かったので、むさしの村はむしろ助かります。

汽車もありますが、移動用ではなく完全に楽しむ用です。

本当によかった。

 

むさしの村へはプリキュアショー目当てで来ました。

長女が1歳か2歳の頃にもプリキュアショー見たんですけど、年齢的にまだわからなかった時期だと思います。

今回はしっかりプリキュア年齢なので、しっかり見てきました。

と、言いたいところですが、最後の一緒に踊ろうダンス、周りの子はみんな踊ってるのにステージを見てすらいませんでした。

ダンスが苦手なのか、飽きたのか気まぐれなのか…

子供の思考は考えても分かりません。

まあほとんど見たのでよしとしましょう。

 

ショーのあとに握手会があったんですが、こちらはプリキュアのサイン色紙(400円)を購入された方のみです。

プリキュアのサインとは一体…?

そんな事いちいち気にしても仕方ないですが、初めてみたパターンなのでちょっと考えてしまいました。

それでも長蛇の列ができましたね。

一応真っ白い色紙にサインがあるのではなく、アニメイラストにサインが書かれているのでいいと思います。

裏面にもモノクロでなんかイラストと文字が印刷されていたようだし。

 

ショーを見た後は乗り物乗ったり動物見たり、鯉とカモに餌あげたりして帰りました。

一応1~2歳ができる小さい滑り台とかもあるので、一歳次女も遊ばせられたのでよかったです。

乗り物には乗れませんでしたが。

 

あと、うさぎ見るところの柵が低いので、一歳次女が手を柵の中(上?)に置いて(入れて?)ぼーっとしていたらうさぎがやってきて立ち上がってたので、うっかりしてたら手をかじられてたかもしれません。

なんというか一歳には絶妙な高さでした。

 

むさしの村は面積と密度が気に入りました。

ここはキャラクターショーやりまくってるので、そのうちまた来ると思います。

広告を非表示にする