女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

親目線から見たホテル犬吠埼感想。

f:id:sigisigi3333:20160331233816j:plain

パパの休みに合わせて、泊りがけで千葉の犬吠埼というところに行ってきました。

写真は犬吠埼ホテルの玄関前のプールにいるペンギンです。

ホテルの詳細を見たとき、ペンギンがいるって書いてあったんですが意味が分かりませんでした。

着いてみたら、本当にペンギンがいました。

水族館みたいに、小さな面積のプールがありガラスの向こうにはペンギンが4羽いました。

しかも奥に引っ込んだりせず、ちゃんと外を眺めているのですごく近くで見れます。

 

このホテルは徒歩4分のところに水族館があるので、そこの子たちなのかも?と勝手に予想です。

9:00~16:00がペンギンのいる時間帯らしいですが、17時過ぎにもいたし朝の7時半くらいにもいたし、ちょっとよく分かりません。

謎です。

チェックインの夕方とチェックアウトの朝に見ましたが、常に4羽一緒にくっついて行動するところが可愛いです。

子供たちもペンギンを見て楽しそうでした。

 

ペンギンの話ばかりになってしまいましたが、四階の部屋は隣の水族館にいるイルカも見えました。

さすがにシルエットくらいしか見えませんでしたが。

ホテルに泊まったら、水族館の割引券と水族館内のスナックコーナーで使える、コーヒーと醤油ロールケーキなるものの無料券もいただきました。

水族館に行った話は次で書きます。

 

子連れもそれなりにいたので、ホテル内はわりかし賑やかでした。

まあ春休みですしね。

浴衣も一応4歳長女用と1歳次女用が用意されてましたが、パジャマ着せちゃいました。

子供はパジャマ着てる子多かったです。

浴衣って寝てるときにはだけて寒くなっちゃいますしね。

 

あとちょっとびっくりしたのが、スリッパが子供用サイズが二つあること。

小さいのと、さらに一回り小さいのがありました。

でも次女はたぶんスリッパじゃ歩けないので、基本的に抱っこして移動しました。

 

大浴場など、スリッパを脱ぐ場所に行ったらどれが自分の履いてきたスリッパなのか分からなくなっちゃいますよね。

でもここのホテルは、部屋番号の書いた小さい洗濯バサミが部屋にあるので、それを持って行ってスリッパにつければ分からなくなることはありません。

小さな工夫っていいなあと思いました。

 

あとはなんでしょう…

長女が布団食事有(お子様ランチ)で次女は食事布団無しの予約だったんですが、夕食の場所に行ったらちゃんと次女の分のお皿とスプーンとフォークが用意されてて、炊き込みご飯をいただけたことでしょうか。

それ以外はパパとママのおかずを分け与えたので十分でした。

まあ量が多かったので、長女もお子様ランチ残したんですが…

夕食の食事ありにするのは、3歳くらいからで十分だと思いました。

ハンバーグとかウインナーとか、オムレツとかケチャップライスとかだったので。

2歳でも食べれるメニューですかね?

またしても2歳の頃の長女の記憶がありません。

 

あと地下の大浴場は普通で、出たところにアイスやアンパンマンの紙パックのジュースが自販機で売ってたので、子供にはちょうどいいと思いました。

私は長女と二人で大浴場に行って、一緒にアイスを食べてから部屋に戻りましたよ。

自販機近くに座れる場所もあったので、アイス食べたのはパパには内緒のままです。

 

部屋も和室だったので、安心して泊まれました。

子供が小さいうちはベッドに寝かせると落ちてしまうので、和室のみを選んでいます。

窓から見える海の景色も綺麗だし、畳がけっこうきしむ以外にはいいホテルでした。

広告を非表示にする