読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

液体泡風呂の素とかバブとか。

子ども関係

次女が一歳越えて自分で立てるようになってから、お風呂がずいぶんと楽になりました。
そしてちょうどそれくらいのタイミングで家を購入し、広いお風呂に入れるようになってから、月2~3回の頻度で泡風呂をするようになりました。
なぜかスーパーでお徳用の液体泡風呂の素を長女が発見しまして、買うことになったのです。

 

ちなみに実家には私の父が買ったアンパンマンの泡風呂の素があります。
うちのはポケモンの泡風呂の素で、なんかカロス地方の森の香り?らしいです。
どちらもたっぷり15回分です。

 

それまでは一回分が粉で小分けに袋詰めされてるものを使ってたんですが、お徳用買ってよかったです。
子供って結構お風呂で遊びますし。
もちろん泡風呂以外にも、しゅわ~っと溶けるバブみたいなものもよく使います。
妖怪ウォッチのとかディズニーのとか、時々溶けると中からおもちゃが出てくるのもあります。
それらはよく100均で買ってるんですけどね。
バブも一つ50円で売ってたりするので、好きな香りを2~3個選んで買ってみたりしてます。

 

大人にとってはお風呂って浸かって一息ついてのんびりするものですけど、子供にとっちゃ遊び場なんですよね。
お風呂マットもひらがな表にしたので、よく声に出して読んでいます。

 

泡作ったり字の勉強したり、 メルちゃんを入れたりおもちゃのバケツとスコップでお湯を掬ったり、子供は全然のんびりお湯に浸かりませんね。

ママはゆっくりのんびり入りたいのになあ。

でもこれも今だけ、あっという間に子供は大きくなって一緒になんか入ってくれなくなるんだよなぁ…と思ったら、なんだか感慨深いです。

 

まあしばらくは体洗ってあげたり拭いてあげたりで、忙しいバスタイムが続くんですけどね。

液体泡風呂の素が少なくなってきたので、ふと思ったのでした。

広告を非表示にする