読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

一歳児がブランケット症候群中。

一歳次女が、絶賛ブランケット症候群中です。

小さい子供がいつもずっと同じ毛布や人形を持ってるあれです。

スヌーピーに出てくるライナスというキャラクターが毛布をずっと持ってる事から、「安心毛布」や「ライナス症候群」とも言われていますね。

なのでうちでは次女の持つ毛布を「ライナス」と呼んでいます。

実家に泊まる際は「ライナスどこ?持っていくの忘れないようにしなくちゃ」とか言ってます(笑)

 

次女の毛布は友達からもらったなんだかあったかい生地のやつです。

いっつも引きずったり抱きしめるように抱えていたり、外に出るときに持っていこうとします。

さすがにお散歩とか買い物のときは持って行きませんが、車での外出の時は持って行きます。

 

ちなみに長女の安心毛布は、私がゲーセンで取った魔法少女まどか☆マギカの萌えキャラ抱き枕でした。

寝ているときにころころして壁にぶつからないように置いておく用に、ちょうどいいサイズのクッションだったんですよね。

気が付いたら長女のお気に入りに。

「まどかどこ?まどか持って行く」と、まどか呼びしてました。

しかしまどかには欠点が。

ゲーセン用の萌え抱き枕って基本的に洗えないんですよ。

いや洗えるのかもしれませんが、生地がつるつるてかてかしてるし中も普通に綿だし、何より外に干せない!

まあ時々ファブリーズして干してましたが、見られたら痛いですよね。

うちはあまり人通りのない場所だったから、見られてないと思いたい。

 

そんなこんなで、まどマギの萌え抱き枕は長女の汗やら涙やらでシミだらけになり、ゴミに出されてしまいました。

次女ほど執着してなかったのが幸いです。

今の長女に安心毛布はありません。

 

次女のは普通の毛布でよかった…

誰かに見られても安心です。

長女の時よりだいぶ執着しているので、いつまで続くか気になるところです。

広告を非表示にする