女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

ひき肉焼きそば作った話。

本日のひき肉は焼きそばでした。

本日のひき肉ってなんやねんと思われるでしょうが、子どもが肉苦手なのでひき肉ばっかり使ってるんです。

動物性たんぱく質をたくさん摂ってほしいから…

昨日は肉じゃがにひき肉入れました。

まあ4歳の長女はともかく、一歳次女の噛む力を考えたら仕方ありません。

 

長女は肉のすじとか固さとかが嫌なので、噛むのが嫌だそうです。

しかし聞き取りをしたところ、唐揚げは好きだそうです。

揚げ物しないから知らなかった…

煮物が好きなので煮物ばっかり作ってたよ。

今度唐揚げ買ってきます。

 

話は戻って焼きそばです。

本来ならがっつり豚コマらへんのお肉を入れたいところですが、取り除くのがめんどうなので無しで。

ひき肉とキャベツと玉ねぎのみという、だらにぴったりなシンプル焼きそばです。

他にも残りもののおかずあるし。

 

さて、みなさん経験ありませんか?

焼きそばの仕上がりがなんだかべちょべちょしてしまった事が。

麺を入れるとき、水を入れろって袋の後ろに書いてありますよね。

あれしないと麺がほぐれないから、仕方なく入れてました。

でも仕上がりがなんだか…水分が…ううーん…

 

これを回避すべく、わたくしググりました。

で、見つけたんですよね。

麺はざるに入れて、熱湯をかけてほぐしてからフライパンに入れる!

 ただそれだけでべちょべちょ回避できました。

 

もしかしてこれってみんな知ってるのかな?

もし知らなかったら試してみてくださいね。

 

ちなみにひき肉焼きそばは、長女はむしゃむしゃ食べたけど、次女はキャベツを口から出しました。

ちょっとまだ君には固かったね…

麺は手づかみで美味しそうに食べてたんで、よかったと思います。

 

広告を非表示にする