女児二人餅だらママ。

幼稚園児と未就園児の二児を持つ、オタク専業主婦のだら日常です。

メガネが壊れたので眼鏡市場へ。

今朝、主人の眼鏡がぶつかって壊れたので眼鏡市場に行ってきました。

壊れたといっても、レンズを支える紐が切れただけですが。

スペアもなく車も運転できないというので、次女とお留守番してもらって私が自転車で行ってきました。

近くに眼鏡屋あってよかった。

 

あ、ちなみに長女は昨日から幼稚園行ってます。

昨日は初めてお弁当を残してきましたが。

いつもは完食なのに、まだ本調子ではないのだろうか…

 

自転車を走らせ開店すぐの眼鏡市場に着きましたら、穏やかな空気が流れていました。

というか眼鏡屋さんて忙しいイメージがないというか、せかせかしてる感じしませんよね。

ちょっと不思議で気になるお仕事です。

どうなんでしょう?

 

眼鏡が壊れた事を言うとすぐに主人の眼鏡を預かってくれて、私の眼鏡も洗浄してくれました。

10分もかからずに紐を直してくれて、お代も無しでした。

これがフレームが折れたとかだったら新しいの選んだり、料金かかったんでしょうけど。

 

基本的に眼鏡屋さんは穏やかでおとなしい感じが多いと思います。

今までも何回か眼鏡屋さんに行きましたが、親切じゃない眼鏡屋さんに出会ったことがありません。

多分、行ったらだいたい無料の眼鏡洗浄をしてもらうからかな?

簡単な修理なら無料でやってくれるし。

考えれば考えるほど、収益とか仕事量とか気になる仕事です。

 

あと、スペアはあったほうがいいですね。

今回みたいにひとつしかない眼鏡が壊れたせいで車運転できなくなるとか困るし。

あと災害時に眼鏡壊れたら大変だし。

 

そうはいいつつも私もスペアの眼鏡どこにしまったか覚えてないんですけどね。

早めに探しておきます。

広告を非表示にする